データの操作


マーカー     ※ マーカー機能を使用するためには、システム管理者にお問い合わせください。

画面上中央にあるからマーカーデータのエクスポート・インポートができ、データはユーザごとに保持されます。

マーカーデータはGoogle Earthで使用されている KML のファイル形式です。
・ 対応要素:name
                 description
                 Point
                 TimeStamp




マーカーデータの一覧が表示されます。


表示されたマーカー一覧画面のエクスポートはエクスポートボタンから行えます。



表示されたマーカー一覧画面のインポートはインポートボタンから行えます。



マーカーへの移動・編集等は一覧からマーカーを選択し、以下のボタンから行えます。