計測メニューの表示


計測メニューの表示

全周囲画像を表示し、画面上で右クリックをすると計測メニューが表示されます。

※1 Flash既存のメニューです。LVSquareの機能とは関係ありません。




水平計測

水平方向の長さを0.1m刻みで計測できます。
道路の幅や建物の幅などの水平方向の長さを測ることができます。
※計測開始位置は地上に限定されます。
※計測結果は概算値であり精度を保証する値ではありません。


操作手順:

@計測メニューから水平計測を選んでください。


A計測開始位置をクリックします。


B計測終了位置をクリックします。
※計測結果は0.1m刻みで表示されます。



鉛直計測

鉛直方向の長さを0.1m刻みで計測できます。
道路標識や信号機、電柱などの垂直方向の高さを測ることができます。
※計測開始位置は地上に限定されます。
※計測結果は概算値であり精度を保証する値ではありません。


操作手順:

@計測メニューから鉛直計測を選んでください。


A計測開始位置をクリックします。


B計測終了位置をクリックします。
※計測結果は0.1m刻みで表示されます。



メッシュ

メッシュを0.1m刻みで計測できます。
ただし、グリッドの幅は1m単位で表示されます。
初期表示は高さ4.5m、長さ20mです。
一度に連続した電柱や道路標識などの間隔を測ることができます。
※計測開始位置は地上に限定されます。
※計測結果は概算値であり精度を保証する値ではありません。


操作手順:

@計測メニューからメッシュを選んでください。


A計測開始位置をクリックし、マウスを動かし幅を広げます。


B幅を固定したい位置でクリックします。


Cメッシュの高さ・長さ変更

<<メッシュの高さ変更>>

メッシュの高さを変更します。
高く:[Shift]+[↑]、低く:[Shift]+[↓]

<<メッシュの長さ変更>>

メッシュの長さを変更します。
長く:[Shift]+[→]、短く:[Shift]+[←]




メッシュ計測

メッシュ(1つの面)で計測できます。
初期表示は高さ4.5mです。
電柱や道路標識の配置や高さ、電線のたわみなどを測ることができます。
※計測開始位置は地上に限定されます。
※計測結果は概算値であり精度を保証する値ではありません。


操作手順:

@計測メニューからメッシュ計測を選んでください。


A計測開始位置をクリックします。


Bマウスを動かし、計測位置を決定します。


C計測位置が決まったらクリックします。


Dメッシュの計測対象に合わせて高さを調整します。

メッシュの高さを0.1m刻みで変更します。
高く:[Shift]+[↑]、低く:[Shift]+[↓]



計測設定

<<カメラ高設定>>


撮影したカメラの高さを設定します。
初期値は2mです。
0.1m単位で設定できます。
設定値はブラウザに保存されます。


<<通常モード>>


計測モードから通常モードに切り替えます。
計測結果はクリアされます。


<<クリア>>


計測結果をクリアします。
ただし、計測モードは継続されます。